目のたるみは整形で解決|若々しさを取り戻す

わきがや多汗症の解消に

女性の脇

優れた効果

わきがや多汗症の場合、臭いや汗じみが気になってしまいます。体質的な問題も含まれますが、汗や臭いを出す汗腺を抑えていくことが対策の鍵となります。根本から原因を抑えていく方法には、美容外科で行われる治療が最適です。特に最近では脇を切らない施術も充実し、中でもミラドライが高い支持を集めています。ミラドライはマイクロ波を皮膚に照射していく方法で、汗腺を破壊するので症状が落ち着いてくるようになります。術後もダウンタイムがほとんどないのが特徴となり、負担を感じずに治療が受けられるのです。ミラドライによって破壊された汗腺は、再生不可能です。つまり、半永久的に効果が続くので、臭いや汗の量に悩まされなくなります。また、マイクロ波は皮膚に熱を与えていきますが、肌への負担も考えて冷却も同時に行われます。そのために術後の回復も早く、違和感のない状態にすぐ戻れるのです。脱毛の効果はもちろんのこと、ダウンタイムが少ない効果も一緒に持つのはミラドライだけです。

汗腺の破壊

臭いや汗の量が多い症状は、全て汗腺の働きで左右されます。汗腺には、臭いの原因となるアポクリン汗腺と、汗を分泌するエクリン汗腺があります。ミラドライはこの2つの汗腺を破壊していくので、症状が出るようなことはなくなります。ただし、1回の施術だけでは効果が充分でない場合もあります。できるなら2回まで受けていくか、美容外科によるサービスで再度受けられるコースがあれば安心です。そして、切らない治療と言っても、機械の働きによっては術後に痛みが続いてしまったり、肌トラブルを起こしてしまう場合もあるかもしれません。効果の他にも術後の心配をしていくことも大事で、事前に確認を取るようにしましょう。汗や臭いの対策は普段からできたとしても、毎日繰り返せば手間もかかり、症状がひどい人は効果があまりない場合もあります。ミラドライはそのような場合に画期的な対策となり、気軽に受けられる点が魅力です。